50%OFFキャンペーンはこちら★

頭皮の臭いを徹底排除!正しい髪の洗い方7つのポイント

正しい髪の洗い方7つのポイント

毎日、正しい洗い方でシャンプーできていますか?
ちょっとしたポイントをおさえて正しい方法で髪を洗うだけで、頭皮のニオイがおさえられることもあるんですよ♪
正しい髪の洗い方7つのポイントを紹介していきます!

\30日間返金保証つき/
▼これで頭皮臭を解消できた!▼

クリアハーブミスト

正しい髪の洗い方7つのポイント

1.シャンプー前にブラッシング

髪 ブラッシング
毎日シャンプーする前にブラッシングしていますか?
朝のスタイリング時はブラッシングするけどシャンプー前はしないという人も多いみたいですね。

このブラッシング、実はとっても大切なんですよ。
お風呂に入る前に乾いた状態の髪をブラッシングして、頭皮の汚れをある程度浮かせておくんです。
汚れを浮かせておくと、そんなにがんばって頭皮をモミモミ・ゴシゴシ洗わなくてもシャンプーで汚れを落としやすいですよね。

頭皮の汚れをかき出すイメージで、いろんな方向から何度もブラッシングするといいですよ♪

2.お湯の温度は「ぬるめ」で

シャワーのお湯の温度は「ぬるめ」に設定しましょう。
熱いシャワーは気持ちいいし皮脂や汚れも落ちやすいですが・・・落としすぎてしまうのも問題なんです。
皮脂は頭皮をダメージから守るためにある程度は必要ですから。

皮脂を落としすぎて頭皮がカラカラに乾燥する ⇒ 頭皮をダメージから守れない!皮脂をたくさん分泌するようになる ⇒ 過剰な皮脂が酸化して嫌なニオイに(>_<)

皮脂の過剰分泌 負のサイクル

この負のループから脱け出すために、なるべく頭皮を乾燥させないように注意する必要があります。

たとえば、熱いお湯で食器を洗うと油汚れがよく落ちるけど、手がカサカサになるでしょ?
熱いお湯で洗顔したりしませんよね?

シャンプーするときも熱いシャワーだと頭皮がカサカサに乾燥してしまいます。
熱いシャワーではなく少しぬるめを意識してください。温度設定ができる場合は34~37度くらいがおすすめです。

3.お湯だけで予洗い

まずはお湯だけでしっかり予洗いしましょう。
髪の汚れはお湯で8割落ちるとも言われているので、予洗いは大事なんですよ。

できれば3分くらい髪や頭皮の汚れを落とすつもりで洗いましょう。
予洗いをしっかりしておくことで、シャンプーが泡立ちやすくなるというメリットもあります。

4.スタイリング剤は二度洗いで落とす

スタイリング剤をつけている人は、さらにプレシャンプーをしておくといいですよ。
本番のシャンプーの前に、一度軽くシャンプーして髪の毛の表面の汚れをざっと落としておくんです。
これで、本番では少しのシャンプー剤でもモコモコ泡ができるようになります。

二度洗いといっても、一度目は髪の毛を軽く洗うだけなので頭皮をいためる心配はありません。

5.空気を含ませてモコモコに泡立てる

シャンプーの泡
いよいよシャンプー剤を使っていきます。
濡らした手の平にシャンプーをワンプッシュして、軽く両手をこすり合わせて髪につけていきます。

モコモコに泡立つための条件は、シャンプー剤と水(お湯)と空気。

しっかり予洗いができていれば、ワンプッシュ分の量のシャンプーでも十分泡立つはず。
あとはなるべくたくさん空気を含ませるイメージでくしゅくしゅと揉むだけで、モコモコ泡になりますよ(^^)/

 

6.こすらず「もみ出す」イメージで頭皮マッサージ

ここからが「洗う」という工程です。
シャンプー剤をつけてくしゅくしゅと揉むのは「泡立てている」だけで、まだぜんぜん頭皮を洗えていません。

くしゅくしゅ泡立てただけですすいでしまっている人、多いんじゃないですか?

シャンプーがしっかり泡立ったら、泡がついたまま頭皮をモミモミとマッサージしていきます。
酸化してしまった皮脂をマッサージしながらしっかりと落としていきましょう。

このとき指の腹で頭皮をスリスリとこするようにマッサージしてしまう人が多いんですが、スリスリすると摩擦で頭皮にダメージを与えてしまいます。
頭皮を頭蓋骨からずらして動かす感じで、下から上の方へ押し上げて、汚れをもみ出すイメージでマッサージしてください。

下から上にマッサージしていくと、リフトアップ効果も期待できますよ。

頭皮マッサージは2~3分が目安です。
2~3分って、やってみるとわかるけど結構長いですよ。休憩をはさみながらでもいいのでがんばってモミモミしましょう。

7.すすぎは3分以上

「すすぎ」は頭皮の臭いを改善するのにとても大事なこと。
シャンプーのすすぎ不足は臭いの原因になります。

髪の毛についてるシャンプーを洗い流すだけじゃなくて、頭皮についてるシャンプーもきれいに洗い流しましょう。
わたしたちが思っている以上に意外とシャンプーは落ちていないんですよ。
だからここは手を抜かずにしっかりと。
時間で言ったら3分くらい。結構長いですよ。

シャワーを頭にくっつけるようにして、頭皮をねらってシャワーをあてるのもいいですね。
少し頭皮をもみながら流すと綺麗に汚れが流れていきます。

\30日間返金保証つき/
▼これで頭皮臭が解消できた!▼

クリアハーブミスト

コンディショナー

コンディショナーはつけすぎないように注意しましょう。
コンディショナーをたくさんつけてもサラサラにはならないし、かえって油分が増えて髪が日焼けしやすくなります。

また、コンディショナーが残っていると頭皮の臭いのもとになるのはもちろん、フケやかゆみなどの皮膚トラブルの原因に。
コンディショナーはしっかり洗い流しましょう。
コンディショナーは髪の毛につけるものなので、コンディショナーが頭皮につかないように気を付けましょうね。

ドライヤーで乾かす

ドライヤーを使う前に、まず濡れた髪をタオルドライしましょう。
髪をタオルではさんで押さえたり、包み込むようにしましょうね。
濡れた髪はとっても痛みやすい状態なので、濡れたままガシャガシャ擦ったりするのはNGですよ!

濡れた髪にタオルを巻いたまましばらく放置したり、自然乾燥するのはニオイの原因になるのでやめましょうね。
ジメジメ湿った頭皮は雑菌が繁殖しやすいからです。

タオルである程度水分をとったら、すぐにドライヤーで乾かしましょう。

ドライヤー
髪をかき分けて頭皮にドライヤーの風をあてて乾かしていきます。
ドライヤーは頭から20センチくらい離して、ドライヤーを揺らしながらまんべんなく風をあてましょう。
ロングヘアの人は先に頭皮を乾かしながら、毛先に向かって髪を乾かします。

熱風で8割くらい乾いてきたところで冷風に切り替えます。
熱風で頭皮が乾燥しすぎないようにするために、最後に冷風をあてましょう。
髪もキューティクルが引き締まっていいそうですよ。

\30日間返金保証つき/
▼これで頭皮臭が解消できた!▼

クリアハーブミスト

ドライヤーの後に頭皮用美容液で保湿すると完璧!

皮脂は頭皮が乾燥しているときほど大量に分泌されます。

ドライヤー後はどうしても頭皮が乾燥しがち(>_<)
洗顔後に保湿をするように、ドライヤー後の頭皮にもうるおいを与えて保湿したいところです。

頭皮を保湿することで、皮脂の分泌量を抑えることができ、ニオイ改善につながるんですよ♪

そっか!皮脂を抑えるには頭皮を保湿すればよかったのね!

頭皮の保湿には、頭皮ケア用の美容液をつけて軽くマッサージするといいですね。
最近は、薄毛予防や美髪のために頭皮ケアをする人が増えているので、女性用の頭皮美容液もいろいろ出ていますよ。

頭皮の臭いに即効性アリ!すごい美容液見つけました

いろいろある頭皮美容液の中でも、頭皮の臭いに即効性があると話題なのがこれです!

クリアハーブミスト

クリアハーブミスト

見てください!この数字。

クリアハーブミスト モニター調査

「臭わなくなった」93.7%!
「即効性を感じた」89.5% !!

わたしも実際に使ってみて、1日目からニオイが消えてびっくりしました(・o・)!

こんなスゴいものがあるなんて知ってましたか?

>>わたしが初めてクリアハーブミストを使った日の感想はこちら

\30日間返金保証つき/
クリアハーブミスト
▼公式サイトはこちら▼

クリアハーブミスト