50%OFFキャンペーンはこちら★

頭皮クレンジングで臭いが消えた!おすすめオイルと超具体的なやり方を解説

頭皮クレンジングの超具体的なやり方

オイルを頭皮につけてオイルクレンジングをすると臭いがすっきり消えると話題ですよね。
本当なの?って思って実際に試してみたところ・・・なんと本当に臭いが消えました!
うまく行ったのでやり方を詳しく説明しますね♪

あと、オイルクレンジングの落とし穴についても。

\30日間返金保証つき/
▼これで頭皮臭が解消できた!▼

クリアハーブミスト

なぜオイルで頭皮臭が消えるの?余計にギトギトになるのでは?

オイルを頭皮につけてからシャンプーで洗い流す頭皮クレンジング。
どうしてオイルで臭いが消えるんでしょう?
ただでさえ皮脂いっぱいでクサくなっているのに、オイルをつけるとさらにギトギトで大変なことになるのでは?って思いますよね、普通。

でも、考えてみてください。
わたしたちは普段、油で油汚れを落としているんですよ。
毎日メイクをしている女性はピンときたかもしれませんね。
そうです、クレンジングオイルです。

クレンジング メイク落とし

口紅やマスカラなど、しっかりメイクの顔にクレンジングオイルをつけてクルクルと円を描くようになじませていると、オイルにメイクが溶け出してきますよね。

洗顔料では落としきれない強固な油汚れ(メイク)を油で落としているんです。

頭皮クレンジングも同じ理屈で、シャンプーだけでは落としきれない油(皮脂)を油で落とそうというもの。

そう考えると納得でしょ?

頭皮クレンジングに使えるオイルの種類と選び方

オイルを使った頭皮クレンジングで皮脂がしっかり落とせるということがわかったところで、気になるのはどんなオイルを使えばいいの?ってことですよね。

ネットで調べていると「メイク落とし用のクレンジングオイルでもOK」とか、「食用の油でもOK」なんていう情報が出てきますが、そういうのはやめたほうがいいです。
メイク落とし用のクレンジングオイルは、ウォータープルーフの強固なメイクを根こそぎ落とすために脱脂力が強く、肌に負担をかけてしまいます。頭皮にも絶対良くないです。
食用の油は、肌になじみにくいので、たぶん効果がいまいちかと。

そういうもの以外、天然のオイルというと、たとえば次のようなものがあります。

  • オリーブオイル
  • ホホバオイル
  • 椿油
  • アルガンオイル
  • ココナッツオイル

頭につけるので椿油が良さそう…って思ってしまいますが、わたしたちがケアしたいのは髪ではなくて「頭皮」「地肌」です。
つまり髪に良いオイルではなく、肌に良いオイル、肌になじみやすいオイルを選ぶ必要があるということ。

頭皮の臭い解消にはどのオイルがおすすめ?

さきほどいくつかあげたオイルの中で、特に肌によくなじむのは「ホホバオイル」です。
肌の保湿に良く使われていますもんね。

ちなみにわたしは他のオイルでも頭皮クレンジングを試したことがあるんですが、ホホバオイルがダントツで効果がありました。

他のオイルは髪がツヤツヤになったりする効果はあるけど、臭いに関しては「ちょっと薄くなったような気がする」程度でした。
一方、ホホバオイルは、髪はそんなにツヤツヤにならないので一瞬「あれ?」と思ったのですが、頭皮臭はすっきり消えてくれました!

たぶん肌によく浸透しすぎて髪の方まで行き渡らなかったんでしょうね。

臭い解消のためにオイルで頭皮クレンジングをやってみたい人は、ホホバオイルを使いましょう!

ホホバオイルは大きく分けて2種類あります。
透明のものと茶色っぽいもの。

大人気、無印良品のホホバオイルは透明なやつですよね。
これは、精製されたホホバオイルです。

無印良品ホホバオイル

未精製のホホバオイルはハチミツのような茶色っぽい色をしていて「ゴールデンホホバオイル」と呼ばれたりします。
未精製のゴールデンホホバオイルの方が、上質でお値段も高め。

ホホバオイル ナチュラルオーケストラ

わたしは透明のものと茶色のもの、両方試してみましたが、頭皮の臭い解消という点ではどちらも効果がありました。
なので、頭皮クレンジングに関しては、どちらでも大丈夫です。

せっかくだから上質なものを使いたいという人はゴールデンホホバオイルにすればいいし、たっぷり使いたいから安い方がいいという人は透明のものを選ぶといいですよ。

ホホバオイルは本当に万能なので、頭皮クレンジングだけでなく、メイク落としにも使えるし、髪や体、顔の保湿にも使えます。
1本もっておくといいですね!

頭皮クレンジングの超具体的なやり方

それでは、ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方を超具体的に説明します!

1.入浴前にブラッシング

まずはブラッシングで頭皮の汚れを軽くかき出しておきます。

2.オイルを指先につけて頭皮をモミモミ

乾いた頭皮にホホバオイルをつけていきます。
オイルを頭皮につけるってどうやって?って思いますよね。
顔や体とちがって、びっしりと髪で覆われた頭皮にまんべんなくオイルをつけるなんて至難の業です。

実は、これには良い方法があるんです。

ちょっと細かい話ですが、実際にやってみるときには大事なポイントなので具体的に説明しますね。

オイルを瓶から直接頭皮に振り掛けたりすると、オイルがつきすぎると思います。ギトギトになっても、後ですぐにシャンプーするので問題ないですが、不必要にオイルを使いすぎるのはもったいないですよね。

適量をまんべんなく頭皮につけるには、10本の指を使います。

小皿にティースプーン1杯程度のホホバオイルを入れて、片方の手の5本指の先にちょんとオイルをつけます。

ホホバオイルを頭皮につける方法

両手の指先をちょんちょんとあわせると、10本の指先にオイルが少しずつつきますよね。
その指で頭皮を軽くモミモミ。

小皿のオイルがなくなるまで、これを何度か繰り返すと、頭皮全体にまんべんなく、適量のオイルをつけることができます。

小皿を使うのと、指先にだけつけるのがポイントです。
最初、手のひらにオイルをとって、両手をこすりあわせて頭皮をモミモミしてたのですが、ホホバオイルは肌なじみが良すぎて、手のひらにほとんど吸収されてしまってもったいない(>_<)と気がつきました。

3.蒸しタオルを頭に巻いて入浴(蒸しタオルは省略OK)

オイルを頭皮にまんべんなくつけて軽くモミモミできたら、蒸しタオルを頭に巻いて入浴します。
といっても、蒸しタオルなんて面倒くさすぎるので省略してもOKです。
ただ、洗い流すまで少し時間をおいた方がいいので、数分間、湯船につかって待ちましょう。
それも面倒だからシャワーだけで済ませたいという人は、テレビでも見て数分待ちましょう。

4.髪と頭皮をしっかり濡らして洗い流す

シャワーのお湯で頭皮をしっかり濡らしてオイルを洗い流します。
熱いお湯は頭皮の乾燥を招くので、少しぬるめのお湯がおすすめです。
お湯だけでオイルが完全に落ちることはないですが、ただ髪を濡らすだけでなく、洗い流すイメージで地肌までよーくシャワーをかけてください。

5.いつもどおりシャンプーして洗い流す

その後はいつもどおりシャンプーをしておしまい。
コンディショナーなどもいつもどおり使えばいいですよ。

頭皮クレンジングで本当に臭いが消える?

さきほども書きましたが、ホホバオイルを使った頭皮クレンジングは本当にニオイが消えます。
いつもシャンプー直後のドライヤーの時点からすでにモワッと臭っていたわたしの頭。
それが、頭皮クレンジングをした日はまったくニオイがしない!!

それに頭がすっきりと軽くなった感じがするんです。
きっと毛穴の奥に詰まっていた汚れが落ちたのだと思います。

これはすごくいい!

頭皮クレンジングは毎日やってもいい?

とっても効果があった頭皮クレンジング。
シャンプー直後はすっきりニオイが消えてビックリしたけど、翌日の午後にはまた臭くなってしまうんですよね(>_<)
なので、できれば毎日頭皮クレンジングをやりたいところなんですが、それは良くないみたい。
なぜかというと・・・

頭皮クレンジングの落とし穴

オイルを使った頭皮クレンジングは、シャンプーだけでは落とせない皮脂を、オイルの力で根こそぎ落とす方法です。
つまり普通にシャンプーをするよりも頭皮が乾燥してしまうんです。

乾燥は頭皮臭の悪化を招きます。

皮脂はそもそも頭皮をダメージから守るために必要なもの。必要だから分泌されているんです。
それが根こそぎ奪われてカラカラ、カサカサの状態になると、「皮脂が足りてない!もっとたくさん分泌しなければ!」と体が自然と皮脂の分泌量を調整して、どんどん大量に皮脂を分泌するようになります。
過剰に分泌された皮脂は、酸化して嫌な臭いを発するように(TдT)

皮脂の過剰分泌 負のサイクル

こうしてしっかり皮脂を落とせば落とすほど、頭皮臭が悪化するという負のサイクルに突入していくんです。

実は、頭皮臭を改善するためには、皮脂を落とすことよりも頭皮を保湿することの方が大切なんです。
頭皮が潤っていれば、余計な皮脂が過剰に分泌されることもなくなり、臭いも治まるというわけ。

頭皮クレンジングはオイルを使うのだから保湿もできるという人もいますが、実際やってみると「そんなことない」ってわかります。
きれいに洗えてすっきりするけど、明らかにいつもより頭皮が乾燥してると感じました。わたし以外に、頭皮クレンジングを実践した人の口コミを見ても、この声は多いです。

保湿するためには頭皮クレンジングのあと、ドライヤーでかわかした頭皮にさらにオイルをつける必要があるのではないかと思います。

シャンプー後、オイルで頭皮を保湿したらどうなる?

では、シャンプーしてドライヤーで乾かした後にホホバオイルで頭皮を保湿したらどうなるでしょうか?
これも実際にやってみました。

さっきと同じ要領で指先にオイルをつけて頭皮をモミモミ。
少量なのでそんなに気にならないけど、やっぱり少し髪がギトつきます。
一応、頭皮の保湿はできていると思いますが、このギトつきに耐えられるか(はずかしくないか)という点が問題ですね。

頭皮クレンジングよりも効果的な方法

頭皮を保湿するというのは、ニオイ解消のために本当に効果的な方法です。
オイルを使った保湿はギトつきが気になってちょっとムリかも…と思いましたが、保湿なら他にも方法はありますよ!

頭皮用の美容液です。
薄毛予防や美髪のために頭皮ケアをする人が増えているので、今はいろんな頭皮用の美容液が出ていますよね。

中でも、一番すごいのはこれです!
クリアハーブミスト

クリアハーブミスト

これ、頭皮のニオイ解消にフォーカスして作られた美容液なんです。
「即効性を感じた人が89.5%」と驚異的な数字が出ています(・o・)!

オイルを使った頭皮ケアもいいですが、ニオイ解消ならクリアハーブミストが一番手っ取り早いのでは?と思いました!

>>わたしが初めてクリアハーブミストを使った日の感想はこちら

\30日間返金保証つき/
クリアハーブミスト
▼公式サイトはこちら▼

クリアハーブミスト